火の章 ストーリー

悪魔の襲撃や大切な図書館の火災など、不吉な夢を見るようになった主人公。
やがてその夢は、現実のものとなって彼女に襲い掛かる。夢の正体が予知夢であることに気づいた彼女は、悪夢が現実になる前に阻止しようとするが!?
夢に映し出される大切な人の運命、禁断の恋の行方は彼女の選択に託された。