しろくまベルスターズ -ハッピーホリデーズ!-

STORY

星降るクリスマスイブの夜、
人々へ幸せをお届けするのがお仕事のサンタクロース。
そのパートナーとして、専用のマシン『セルヴィ』でサンタの乗るソリを引き、
夜空を飛び回るトナカイと呼ばれる者たちがいた。

とあるイブの夜。
サンタと出会った少年は、サンタと共に星空を駆ける、
トナカイの姿に強い憧れを抱く。

やがて月日は流れ――

かつての少年、中井冬馬は一人前のトナカイへと成長を遂げ、
新米サンタ、星名ななみとペアを組むことになるが、
肝心のパートナーは全天候型の能天気で、どうやら前途多難なご様子。

期待とちょっぴりの不安を胸に、2人が向う先は、
不思議なことが起こると伝えられる、『ツリー』が眠る町――しろくま町。

そこで待つのは、あたたかい出会い。
そこで届けるのは、あたたかい想い。
そこで起こるのは、あたたかい奇跡。

Driving for fairy tale.

それは、幸せを巡る物語。