キーワード PhaseD(フェイズディ)とは

ある種の研究者は、人間の存在形態を4段階に分けると言う

受胎から誕生までがフェイズA(annunciation)

誕生から死亡までがフェイズB(birth)

死亡から死体の消滅までがフェイズC(corpse)

そして、死体が消え去ってもなお

あるいは死体とは別に残る「何か」がフェイズDと呼ばれている

フェイズDは歴史上、亡霊・妖怪・悪魔などと呼ばれ

近年は「人の脳によって形成される量子場が空間に固定された残像」とも解釈される

大多数の人間にとっては見ることも触れることもできない存在だが

それは人の意識に微妙な影響を及ぼし

突発的な犯罪を誘発したり、さらには「時代の空気」を特定の方向に誘導することさえあると言う



ポータルサイトに戻る