ストーリー STORY

木滝恋子

折り返し地点です!まだまだ部室を守りぬきますよ!と息巻く恋子だが、やはり夜のトイレは定例化イベント。いつものように、少しドキドキしながら薄暗い廊下を歩き、夜のトイレへ。と、いつもなら何事も起こらないハズだったが……「幽霊です!悪霊です!怖いです――っ!」突如トイレで発生する謎の声事件。「兄様!聞こえたですの!本当ですの――!」と耶宵も同じようにその声や音を聞く。「がう。 幽霊じゃない」一人だけ冷静なゆすら。やがて、幽霊事件は帰宅しない部を脅かす大事件へと発展する。

※画面は開発中のものです

ページ先頭へ戻る