次の犠牲者をオシラセシマス



第三巻 あらすじ

「坂橋圭介」は同じ学校に通う
「三上霞」の声で眠りから目を覚ました。

霞に起こされ周りを見渡すと
見慣れない廃墟のような景色が広がっていた。

まだ頭がはっきりしないせいか、思考を巡らせると頭痛がした。

自分たちのおかれた状況を確認するため
周辺を調査していると
同じ状況で連れてこられた人が自分たちを含め14名いること
ここはどこかにあるWRビルディング49階で、
参加者全員の腕に見慣れない腕輪がされていること。
そして、一番の衝撃は人殺しのゲーム
「シリアルキラーゲーム」への強制参加だった…

正義感あふれる『坂橋圭介』と
心に傷を負った優しい女の子『三上霞』
残り12人の運命は…