■「unENDing Bloody Call」収録を終えられての感想をお願いします。
また???君を演じることが出来て嬉しかったのと、
終わってしまって寂しいのと複雑です(笑)。
PC版の後に繋がる話は、演じた僕自身も知りたかった部分なので、
こうしてまた演じることが出来て嬉しかったですし、 アフターストーリー部分で、
彼の健気だったり頑張り屋さんなところが見られて良かったなと思います。
■御自分のキャラを改めて演じてみていかがでしたでしょうか?
表面上は思っていることを出せないんですけど、
内に秘めているものは熱いんだなと思いました。
すべて吸収するつもりで頑張って行動しているので、おおっポジティブだ!って。
実は???君ってネガティブに見えそうで、ものすごくポジティブなんですよね(笑)。
演じる度に新鮮な姿がどんどん出てきたので、
「僕も負けないぞ!」とポジティブな気持ちで頑張りました。
逆に彼が教えてくれた感じでしたね。
■印象に残ったシーン、聞きどころのセリフをお聞かせください。
ゲーム版NEDE会議です。
???君が、他のキャラクターともちょいちょい絡むようになるのですが、
そこで熱い感情を外に出さなくてはいけない立ち位置になってしまうんです。
でもテンションが上がってないとダメなのに彼の普段がすごくマイペースで(笑)。
もちろんそこが魅力であるとは思うんですが、彼にもこういう一面があるんだな、
という内に秘めた熱い部分がわかっていただけたらいいなと思います!
■発売を待っているファンの皆さんへのメッセージをお願いします。
プレイされた方から移植して欲しいという声をたくさん頂いてのPSP版とのことなので、
更に更にパワーアップしたキャラクターを見ていただいて、
プレイしていただければなと思います。
本編は凄くシリアスなのに、
「なんでパラレルになったらこんなやりたい放題なんだ、この人たちは!」と、
温かい感じで…爆笑はもちろん失笑も含め、色んな笑いをしていただければ幸いです!
 


<<インタビュー TOPにもどる