■「unENDing Bloody Call」収録を終えられての感想をお願いします。
久々に、この“斧の人”をまた演ることが出来て、非常に嬉しいです。
楽しかったです、有難うございました。
■御自分のキャラを改めて演じてみていかがでしたでしょうか?
演じた部分がほぼシリアスなところがゼロな場面だけだったので、
そこはもう思いっきり遊ばせて頂きましたね。
プレイした方が許してくれるんだろうかっていう不安はありますが、
自分的には面白い部分のカブラカンは存分に出させたんじゃないかなと思ってます(笑)。
■印象に残ったシーン、聞きどころのセリフをお聞かせください。
カブラカンが服を脱ぎ捨ててポージングするシーンがあるんですが、
その時の自己陶酔している声が演じていて最高に気持ちがよかったですね。
僕は別にそんなムキムキではないんですけど、
ブース内でポーズを取りながら筋肉がある感じで演じたんですよ!
若干筋肉を盛りすぎた感はありますが・・・(笑)。
細かすぎて申し訳ないですけど、渾身のアドリブなので是非聞いて頂きたいです!
■発売を待っているファンの皆さんへのメッセージをお願いします。
PCゲームの時から応援してくださっている方が居たからこその
今回のPSP版だと思いますので、まずはそこに感謝をしたいです。ありがとうございます!
そしてPSP版になることによって新しくプレイしてくださる皆様との出会いを、
カブラカンは嬉しく思っています(笑)。
色んな方に、「Bloody Call」の世界に触れていただいて、
色んなキャラクターの魅力に酔いしれていただきたいなと思ってます。
楽しみにお待ちください!
 


<<インタビュー TOPにもどる